マンションのオプション会などで、バルコニータイルに心を躍らせる方、結構多いと思います。

見た目もきれいで、モデルルームなどにも敷いてあるので、気になるのも当然です。
ただ、カタログをみると高価な価格に躊躇してしまうことも度々です。

しかし、ホームセンターでは実は結構安価なバルコニータイルが販売されています。

東京のフロアコーティングの人気を今すぐチェックしよう。

これを自分敷いてしまえば、施工費用も抑えられ、憧れのバルコニーが我が家にもやってくる、そう考える方もいます。

掲示板に関する特集の情報が満載です。

しかし、ここにはいくつかの問題点があります。

まず一つ目は、アフターフォローがないということです。
バルコニーは管理規約上、共有部分の専有使用ですので、マンションのメンテナンスの際は一時的に撤去したりする事も考えられます。
その場合、元通りに戻すのも自分でやらないとなりません。


2つ目は、責任問題です。


何らかの原因でバルコニータイルが下に落下したとします。


施工会社に依頼したものであれば、施工会社が責任を全うしてくれますが、自分で施工した場合は、すべて自己責任です。

仮に、誰かにけがでもさせてしまった場合は、施工費用よりはるかに高額の費用が発生する事も、頭に入れておかなくてはなりません。
以上2つの点から考えてみると、バルコニータイルの施工は業者さんにお願いした方が断然良いです。
費用は自分で施工するよりかかりますが、遥かに安全です。

また、世の中には良心的な業者さんも数多くあります。



まずは、自分の予算を決め、しっかりと見積もりを取る事から始めましょう。