住宅を購入すると、一番気になるのがフローリングの傷や汚れです。

フローリングの素材や色によっては、傷が付きやすかったり、傷や汚れが目立ってしまうという場合も多いのです。


他に意外と気になるのが日光による日焼けなのです。



日当たりの良い家は住んでいてとても気持ちがいいですが、フローリングの日焼けが気になってしまうという住宅がとても多いのです。家具を長期間同じ場所に置いておくことによって、そこだけ日が当らずにフローリングの色に差が出てしまうということがあるのです。

そこでおすすめなのが、フロアコーティングを施すという方法です。

珍しいフロアコーティングについて紹介している良質なサイトの情報はこちらです。

フロアコーティングを施しておくことによって、こういった日焼けからフローリングを守ることができるのです。

大手小町の情報はココで集まります。

最近では窓もUVカット加工がされている場合も多くなってきていますが、常に日光が当たっていることによって、日焼けは避けられないのです。

フロアコーティングをすることによって、こういった日焼けによる変色を防ぐこともできますし、傷が付きにくくなるというメリットや、汚れが落としやすくなるというメリットもあるのです。

フローリングの隙間にホコリやチリなどが溜まってしまうと、掃除機などで吸い取るということも難しくなってしまいますので、つまようじなどを利用してちまちまと掻き出さなくてはなりません。


しかしフロアコーティングをしておくことによって、フローリングの隙間を埋めることができますので、ホコリが溜まりにくくなるのです。